高橋留美子作品 Works of Rumiko Takahashi

らんま、テレビドラマに Live-Action Ranma 1/2 drama will broadcast

Live-Action Ranma 1/2 drama will broadcast from December 2011. Akane is Yui Aragaki, Ranma is Kenta Kaku (male) and Natsuna (female) etc.

More detail is: http://www.animenewsnetwork.com/news/2011-09-26/live-action-ranma-s-supporting-cast-writer-revealed

らんま1/2 :ガッキー主演で実写ドラマに 賀来賢人と夏菜が異色の“2人1役”

2011年09月27日

 累計5300万部を発行した高橋留美子さんの大ヒットマンガ「らんま1/2(にぶんのいち)」が、新垣結衣さん主演で12月に実写ドラマ化(日本テレビ系)されることが明らかになった。2時間ドラマ初主演となる新垣さん演じる男勝りの格闘少女・天道あかねを軸に、原作を生かしたオリジナルストーリーが展開。また、あかねのいいなずけで、水をかぶると女性になってしまう特異体質の早乙女乱馬は、賀来賢人さんと夏菜さんが異色の“2人1役”で演じる。

 「らんま1/2」は、「うる星やつら」「めぞん一刻」などでも知られる高橋さんが87~96年にマンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)で連載。父の玄馬と無差別格闘流の修行に励んでいた乱馬は、修行先の中国・呪泉郷で、水をかぶると女性に変わり、お湯をかぶると男性に戻る特異体質になってしまう。帰国した乱馬は、玄馬の親友・天道早雲の家に親子で居候することになり、ひょんなことからいいなずけになった早雲の娘・あかねら個性的な人々とのコミカルな日常が展開する。89年にはテレビアニメ化されたほか、10種類以上のゲームも発売されるなど人気を集めた。

 ドラマ版は、天道家の跡継ぎとして道場を守る決心をしていた三女のあかね(新垣さん)だったが、ある日突然父の早雲から、「跡継ぎは男に限る」と勝手にいいなずけを決められてしまう。しかもそのいいなずけである乱馬(賀来さん/夏菜さん)は、水をかぶると女性になってしまう特異体質だった。完全な男に戻れる「秘湯」のありかをめぐり、乱馬と謎の敵が戦いを繰り広げるが、手がかりをにぎっているのはあかねだった……というストーリー。

 天道家の長女でおっとりした性格のかすみを長谷川京子さん、あかねの片思いの相手でかすみに思いを寄せる小乃東風を谷原章介さん、乱馬の父で、水をかぶるとパンダになってしまう玄馬を古田新太さん、あかね、かすみの父、早雲を生瀬勝久さんがそれぞれ演じる。また、脚本は人気作「ルーキーズ」や木村拓哉さん主演の新ドラマ「南極大陸」を手がけたいずみ吉紘さんが担当する。

 子供のころに原作の世界に飛び込む夢を見たほどの大ファンという新垣さんは「本当に原作が大好きなので、まさか数年たって本当にその世界に飛び込めることになるなんてとてもびっくりです。すごくうれしい半面、実写となるととても難しそうな世界観なので正直怖いです。私も含め原作ファンの皆さんに納得、感動してもらえるドラマになることを目標に、私自身も楽しんで演じられたら」と意気込んでいる。

 また、原作の高橋さんは「ドラマ化されると聞いて最初は驚いたのですが、シナリオも面白く、出演者の方々も豪華で、今ではものすごく楽しみです。新垣結衣さんに演じていただけるなんてぜいたくでうれしいですし、他のキャスティングも好きな役者さんばかりです。特に両お父さん(玄馬、早雲)の掛け合いを、早く見てみたいです。原作を知っている方も知らない方も、双方楽しめる作品になると期待しています」とコメントを寄せている。12月に日本テレビ系で放送。

http://mantan-web.jp/2011/09/27/20110926dog00m200021000c.html

追記:公式ホームページ

Note: Official websites:

http://www.ntv.co.jp/ranma/

http://dogatch.jp/drama/ranma/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジタルまんが祭りinうつのみや

高橋留美子・雷句誠ら参加、宇都宮でチャリティ即売会

東日本大震災へのチャリティーを目的としたグッズ即売会が、宇都宮・オリオンスクエアで開催される「デジタルまんが祭りinうつのみや」内で行われる。
(以下略)会期は延期に付き未定。
http://natalie.mu/comic/news/46509

公式: http://www.manynoah.jp/digiman/

Digital Manga Koshien aims to create new media hub 
  BY YUDAI OGATA STAFF WRITER
2011/03/08 
UTSUNOMIYA--High school students from around Japan aspiring to become a new generation of digital manga creators will be competing for cash and other prizes at the Digital Manga Koshien contest held April 3 here.
The 135 entries are being judged by a panel of popular manga artists.
The event takes its cue from the annual Manga Koshien, a national high school manga championship held in Kochi Prefecture, where undiscovered talents have emerged. That contest was inaugurated in 1992 to promote manga across the country. Kochi Prefecture has produced many renowned artists, including "Anpanman" author Takashi Yanase and Rieko Saibara, creator of "Mainichi Kaasan" (Everyday mom), a manga recently adapted into a feature film.
Publishers dispatch scouts to uncover promising young talents to that event every year.
Now, Utsunomiya, which is within an hour's bullet train ride of Tokyo Station, is jumping into the act with a digital version: the Digital Manga Koshien.
The Koshien part of the names comes from the annual national high school baseball tournaments that are held at the venerable Koshien Stadium in Hyogo Prefecture.
Still, it remains to be seen whether the new contest will become a starting point for aspiring artists, or whether Utsunomiya evolves into a hub for new media.
Digital manga are comics created entirely using computer software. Unlike conventional paper-based comics, digital manga are mainly read on computers and other digital devices.
Like everything else, the advent of digital technology is transforming the world of traditional comics.
Compared with hand-drawn works, digital manga not only offer a wider scope of story expression, but can also incorporate new media effects, such as sound effects and music.
The first Digital Manga Koshien awards ceremony takes place at the Orion-dori street in the city center.
Entries were accepted online from Nov. 1 last year until Feb. 17. A total of 135 works were submitted from high school students across the country, including 27 from Tochigi Prefecture.
The jury panel includes Tetsuya Chiba, creator of "Ashitano Joe" (Tomorrow's Joe), Monkey Punch, creator of the "Lupin the 3rd" series, and Yoshimi Kurata, best known for "Aji Ichimonme." The panel is currently reviewing the entries.
The top winner wins 100,000 yen ($1,220). Two members of the all-girl idol group AKB48, Sayaka Nakaya and Miku Tanabe, both known to love anime and manga, will be special guests on April 3.
"Within a few years, e-books will grow in popularity. We'd like to use (this contest) to create an environment in which high school students can digitally create manga," a representative from Shogakukan-Shueisha Production Co. (ShoPro), one of the sponsors, said.
Both academic and business circles hope that the new championship, together with the Manga Koshien in Kochi Prefecture, will expand opportunities for young artists.
  Bunsei University of Art in Utsunomiya helped to organize the digital contest.
The university is one of the few schools in eastern Japan that offers manga studies as a major. Chiba, a well-known "mangaka," also serves as a professor at the school, aiming to cultivate young manga talents.
"To date, Tokyo has been the center of manga culture, but the Internet can provide a chance to distribute manga from local areas," said Seiichi Tanaka, who lectures at the university.
"I'd love to place an interactive map of Japan on the contest website. You could read manga featuring the local charms of a certain prefecture by clicking on the map. I think such offerings might help revitalize local areas," Tanaka said.
Another goal of the Digital Manga Koshien is to put Utsunomiya in the spotlight.
"We'd like to stimulate Utsunomiya's economy and increase its brand power by holding a nationwide event," said one person (who prefers to remain anonymous) who helped bring the event to the city.
This individual says that Bunsei University of Art's accumulated expertise, together with the presence of Chiba, were major factors in getting the contest off the ground. After the project received the green light, exchanges between the organizers and ShoPro to coordinate the schedule and other details went smoothly.
A big obstacle was raising sufficient funding. Organizers found a way to finance the project after Kojima Co., a leading home appliance retailer based in Utsunomiya, offered to sponsor the event.
The city's downtown Orion-dori shopping street, the venue for the contest, will also offer full assistance.
United by the common purpose of turning Utsunomiya into a new media and digital manga hub, local cultural and business circles are going all out.
"We'd like to play our part as a local company," Kojima Chairman Akitoshi Kojima said. He said his company will "help develop an environment for manga culture in Utsunomiya and promote it around the country."
Kojima stores will post the prize-winning manga up on its website and at nationwide outlets, the chairman added.
Because Kojima stores have considerable experience in marketing and selling digital devices, the chairman has high hopes for the future of digital comics.
"It will certainly be fun to incorporate sound effects and theme songs (into digital manga) and try new challenges," Kojima said. "(The contest) is the first festival for digital manga being developed. I hope everyone comes to Orion-dori street to experience digital manga."
Up to 10,000 manga enthusiasts and visitors are expected to attend.
"We have high expectations (that the contest) will raise Utsunomiya's profile nationwide," said Misao Irie, head of the Utsunomiya Orion-dori shopping street promotion association. He added that he hopes using cultural "soft power" will help.
"Right now, it is difficult to attract people to the area only with products," Irie said.
The Orion-dori street has lost its former crowds of shoppers over the past 20 years or so, he said, adding that the area needs to try new ways to revitalize the community.
"We'd like everyone to visit, learn about and enjoy Utsunomiya to the full," Irie enthused. "We also hope to hear opinions and feedback from visitors."
Tetsuya Chiba also looks forward to heading up the jury panel at the awards ceremony April 3.
"Utsunomiya will be filled with much excitement," Chiba said. "I'm looking forward to seeing manga works created on digital devices and submitted over the Internet. It is so exciting to witness this world of expression changing."
See (www.dreamtribe.jp/digiman/).

http://www.asahi.com/english/TKY201103070138.html 

矢吹丈もキン肉マンもルパンも… 応援色紙販売で義援金 
  2011年4月9日15時55分

 人気漫画家らが、東日本大震災の被災者に向けて応援メッセージを寄せている。宇都宮市のオリオン通りで5月下旬に開かれる「デジタルまんが甲子園」の会場とネットオークションで販売し、義援金として被災地に贈る考えだ。
 「あしたのジョー」の作者で、同市の文星芸術大教授も務めているちばてつやさんが、「漫画で何かできることはないだろうか」と提案。同大マンガ専攻専任講師の田中誠一さんがインターネットで呼びかけた。
 これまでに約50人の漫画家が賛同、100点以上が寄せられた。「デジタルまんが甲子園」を主催する小学館集英社プロダクションや同大によると、「めぞん一刻」「犬夜叉(いぬやしゃ)」の高橋留美子さん、「ルパン3世」のモンキーパンチさん、「キン肉マン」のゆでたまごさんらも参加。さらに増えそうだという。寄せられたのは色紙やポストカードに作品の主人公の絵と作者のサインを記したものや、Tシャツ、名刺など。すべて震災後に書かれたものだという。  ちばさんは、津波が押し寄せた宮城県石巻市に縁がある。漫画家仲間だった故石ノ森章太郎さんの足跡を紹介した「石ノ森萬画館」が同市にあり、展示するイラストを描いたり、デザインを考えたりと創設にかかわった。職員とは今も付き合いがあり、震災後、無事を確認したという。
 自らも色紙を描いたちばさんは「今はつらくて大変だと思うが、立ち直れる日が来る。頑張ってほしい」と話し、「ぼくも節電して、このエネルギーが被災地に行くよう努力します」と語った。
 デジタルまんが甲子園のホームページは、http://www.dreamtribe.jp/digiman/(緒方雄大) http://www.asahi.com/culture/update/0408/TKY201104080608.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「らんま1/2」パチンコ化、おさげの女が呪泉郷に出現

高橋留美子「らんま1/2」のパチンコ台「CR フィーバーらんま1/2」が、2月下旬より全国のパチンコ店に登場する。

危険溢れる絶叫温泉郷を乱馬とあかねが二人三脚で駆け抜ける「アスレチックタイム」、Pちゃん、アヒル、猫、おさげの女らが出現する「呪泉郷モード」など、「CR フィーバーらんま1/2」は原作の設定をもとに作られた仕掛けが満載。

「良牙リーチ」「乱馬リーチ」などキャラクターにスポットを当てたものや、ひな子先生との対決を題材にした「必殺新任教師」などストーリーを再現したリーチも。ユニークなキャラクターが織り成す、原作さながらのドタバタアクションをパチンコで堪能しよう。

http://natalie.mu/comic/news/44370

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次世代ワールドホビーフェア Next Generation World Hobby Fair (Jan 22)

次世代ワールドホビーフェアに行ってきました。サンデーブースに行き、高橋留美子さんと畑健次郎さんの色紙を見ました。黒1色のほうは当日のクイズ大会の景品でしたが、カラーのほうは応募箱方式なのでそれに応募してきました。サンデーブースではこのほかグッズや単行本の販売も行われていました。

I went to Next Generation World Hobby Fair at Makuhari Messe, Chiba City. I saw and vote for ruffle autographs of Rumiko Takahashi (Rin'ne Rokudo) and Kenjiro Hata (Nagi Sanzen'in and Hinagiku Katsura).

Whf00
Whf1a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニストップで響子さん弁当 Kyoko's Lunchbox at Mini Stop

ミニストップは店舗数が少ないので筆者はまだ手にしていないのですが・・・

Commemorative goods for 30th anniversary of the Big Comic Splits sale at Mini Stop on November 16 to December 5, includes Kyoko's lunchbox.

ミニストップ×ビックコミックスピリッツ 30周年記念コラボレーション商品発売!

2010年11月15日16時54分

ミニストップ株式会社(本部:千葉県千葉市 代表取締役社長:阿部 信行)は、2010年11月16日(火)~2010年12月5日(日)、お客さまへ日頃の感謝を込めた「30周年スマイルフェア」を国内のミニストップ (2010年10月末現在:2,025店)にて実施いたします。

今回は、これまでの抽選で何かが当たるというドキドキ感に加え、同じく30周年を迎えた小学館の人気雑誌「ビッグコミックスピリッツ」とタイアップした様々な商品を発売いたします。同雑誌で人気の「めぞん一刻」「伝染るんです。」「ツルモク独身寮」「バンビーノ!SECONDO」「さすらいアフロ田中」のキャラクターを使用したおにぎりや菓子パン、漫画の世界観を表現したお弁当やデザートなど18品目のオリジナル商品を発売いたします。また上記5作品に「ピンポン」を加えた、「マイファーストスピリッツサーティー」と題したキャンペーン特別号のミニストップオリジナル本を限定発売する他、対象商品をお買い上げいただいたお客さまへ、オリジナルのコラボグッズプレゼント企画もご用意いたしました。

≪30周年スマイルフェア概要≫
お買い上げ600円(税込み)※ごとに1枚、抽選券をひいていただきます。
・「無料引換券」の場合:券面に表示されている商品を無料で差し上げます。
・「応募券」の場合:必要枚数を集めて応募するキャンペーンに応募できます。

【期間】 2010年11月16日(火) ~ 2010年12月5日(日) 
 開始時間は、店舗により異なります。抽選券がなくなり次第終了となります。

※切手・印紙、はがき、テレフォンカード、プリペイドカード、プリ犬、商品券等の金券類、コピー、宅配便、オンライン決済、公共料金やインターネット販売等の各種料金収納代行等は除く。

≪主なコラボレーション商品≫ 
※ミニストップ全店で発売。発売日の記載のない商品は、11月16日(火)より発売開始。

商品名:アフロ田中ばくだんおにぎり  価格:210円
商品特徴:
「アフロ田中」をモチーフにしたおにぎり。タレとマヨネーズをからめた粗挽きハンバーグを中の具材に使用したばくだんおにぎりです。

商品名:愛情弁当  価格:398円
商品特徴:
「めぞん一刻」のヒロイン 音無響子が作ったお弁当をイメージしました。ハート型の玉子シートがポイントです。

商品名:潮風のボンゴレビアンコ  価格:398円
商品特徴:
「バンビーノ!」の主人公バンビが始めて認められたパスタ ボンゴレビアンコを再現。たっぷりのあさり煮汁を使用した旨みたっぷりのあさりのパスタです。

商品名:ブラックメロンパン  価格:115円
商品特徴:
「アフロ田中」のアフロヘアを表現した菓子パンです。ココアパウダー入りの菓子パンに、なめらかなチョコクリームを包み、黒いメロン皮をかぶせて焼き上げました

商品名:ホイップ仕立てのミルクティー 価格:105円
商品特徴:
「伝染るんです。」のカワウソくんのゆる~いキャラクターをイメージした、ミルクティー風味のホイップクリームを包んだ菓子パンです。ティータイムにおすすめです。

商品名:プリンとハートのベイクドチーズケーキのパフェ 価格:298円
商品特徴:
「めぞん一刻」の世界観を表現したスイーツ。愛情をイメージするハートのベイクドチーズケーキと卵感のあるカスタードプリンをトッピングしたボリューム満点のパフェです。
発売日:11月19日(金)

商品名:カフェオレ 価格:168円
商品特徴:
深煎りのコーヒーに程よくミルクを加えた、ほんのり大人仕立てのコーヒー。「めぞん 一刻」「さすらいアフロ田中」「バンビーノ!SECOND」「伝染るんです。」の4種類の
パッケージを数量限定発売。

≪その他コラボレーション企画≫ 
【マイファーストスピリッツサーティー】
■商品名:マイファーストスピリッツサーティー
■価格:330円
■概要:
ミニストップ×スピリッツタイアップキャンペーン特別号として、ミニストップオリジナル本を限定発売いたします。
「めぞん一刻」「伝染るんです。」「ツルモク独身寮」「バンビーノ!」「アフロ田中」「ピンポン」の第一話や最終話などを掲載したミニストップオリジナル本です。
店頭在庫がなくなり次第終了となります。
※タイトルにより、掲載内容は異なります。

【ロッテのお菓子2個購入でオリジナルクリアファイルプレゼント】
キャンペーン対象のロッテのお菓子(ガム・チョコレート・チョコスナック等)を2個同時にお買い上げいただくと、オリジナルクリアファイルを1つプレゼントいたします。店頭在庫がなくなり次第終了となります。

【コカ・コーラゼロ+アクエリアスビタミンガード2本セット購入でオリジナルコラボカレンダープレゼント】
「コカ・コーラゼロ」と「アクエリアスビタミンガード」をそれぞれ1本づつ同時に購入でオリジナルカレンダーをプレゼントいたします。店頭在庫がなくなり次第終了となります。
http://www.asahi.com/business/pressrelease/PRT201011150043.html

弁当写真

http://mainichi.jp/select/biz/bizbuz/news/20101119dog00m020049000c.html

カレンダー写真

http://www.j-cast.com/mono/2010/11/17081045.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃で車を動かそう Lum is the EV charging station symbol at Niigata prefecture

新潟県は電気自動車の普及を促すため、新潟市出身の漫画家高橋留美子さん作の人気アニメ「うる星やつら」のヒロイン「ラム」をイメージキャラクターに起用 する。写真は緊急充電できる場所を示すステッカー(県提供) 
http://www.jiji.com/jc/p?id=20100717152241-9637260

Photo

This sticker shown available for emergency charge for electric vehicles.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あんまりそわそわしないで~

Suntory, a major beverage maker, made a ad film for oolong tea, uses Chinese version theme song of Urusei Yatsura.

またCMで使われて驚きました(笑)
(またサントリーか)

http://www.suntory.co.jp/softdrink/oolongtea/cm/cm01.html

http://usanimo.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-795a.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

楓ばあちゃんが立体化 It will seen figurerine of Kaede

Small figures of Inuyasha characters, such as Inuyasha, Sango, Shippo, Kikyo, Naraku, Kohaku, Kan'na, Kaede and Sesshomaru on secret box will sale from February 2010.

「犬夜叉 完結編」フィギュアシリーズ第2弾は2月発売
http://natalie.mu/comic/news/show/id/25816

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラム・かごめのFigma登場

Max Factory will introduce Figma Lum and Kagome, Lum will sale from 25th March 2010.
http://www.goodsmile.info/detail/eng/2798/figma+Lum.html
http://www.goodsmile.info/detail/jpn/2798/figma+%E3%83%A9%E3%83%A0.html
http://ameblo.jp/figma/entry-10412060076.html

うる星やつらのラムと犬夜叉のかごめのFigmaの発表がありました。発売予定はラムが2010年3月、かごめが未定とのことです。
http://www.goodsmile.info/detail/jpn/2798/figma+%E3%83%A9%E3%83%A0.html
http://ameblo.jp/figma/entry-10412060076.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬夜叉公式臨時グッズショップガオープン Temporally Inuyasha official shop will open

Inuyasha official store will open at Kichijoji, Tokyo. And mail order is available also.


It will sale wooden plaques, cotton shopping bags, key straps, T-shirts, etc.


Anime News Network:
http://www.animenewsnetwork.com/news/2009-12-01/inuyasha-shop-to-open-in-japanese-department-store

高橋留美子「犬夜叉」の限定商品を扱うネットショップ「犬夜叉プレミアムショップ」が、パルコのファッション通販サイト「PARCO CITY」内に本日12月1日オープンした。

ストラップ、クリアファイルセット、Tシャツ、トートバッグ、お守りと絵馬、シリアルナンバー入り限定100枚のセリグラフなど、ここでしか買えないバリエーション豊かな「犬夜叉」グッズを取り扱う。

またTVアニメ「犬夜叉 完結編」のDVD1巻が発売されることを記念して、12月16日から2010年1月4日にかけて吉祥寺パルコ6階にリアル店舗「犬夜叉プレミアムショップ」もオープンする。

12月23日には同店にて犬夜叉役を務める山口勝平の握手会を開催。抽選でサインがもらえる催しも行われる。参加方法など詳細は公式サイトにて確認を。

http://natalie.mu/comic/news/show/id/24540

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧