らき☆すた Lucky Star

伊勢崎&鷲宮訪問記 I went to Isesaki & Washimiya ☆

朝9時過ぎに両国国技館に着き、そこで開かれたスターバックス株主総会に行きました。会場を早々に辞して亀戸から東武線で北上して伊勢崎に。歩いて商業高校へ。この日はとても暑くこの道中だけで2Lペットボトルが空になりました。学校の正門を拝んだ後バスで駅に戻り駅付近の散策をしました。高架横の東雲研究所のあるとされる場所や信金前の十字路などを見た後伊勢崎大手町郵便局へ。局舎の写真を撮った後風景印を押してもらいました。その後東武線で鷲宮へ。神社と絵馬をのぞいた後今度は幸手へ。この時刻になるとすっかり日が落ちていました。またシネプレックスに行ってこなたの誕生日を記念するしおりをもらってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らき☆すたフェアin幸手 Lucky Star Fair in Cineplex Satte

昼過ぎに、切手の博物館に行き、「パソコン郵趣部会展」をのぞきました。そしてかわいらしい小型印を郵便物の上に押してもらいました。この後秋葉原を経由して幸手に。
会場には17時頃に着きました。入り口には関連グッズが売られて長蛇の列ができあがっていました。桐細工キーホルダーの他清酒豊明の新ラベルが販売されました。

映画館のロビーには、美水かがみギャラリーを引き継ぐかのように、複製原画の展示とコミュニケーションノートの設置がありました。

時間になり開場です。つかさ役の福原さんのお話の後、かがみ役の加藤英美里さんのビデオレターが公開され、その後、抽選会が行われました。景品は1番くじフルセットなどですが、サインとキャラ加筆の完食タペストリーは圧巻でした。

この後、らき☆すたOVAの上映がおこなわれました。このスクリーンで上映するのは2度目となります。

そして商工会の方による「鷲宮物語」の裏話の後に序章と本編の上映がなんと解説付きで行われました。

http://www.kadokawa-cineplex.co.jp/satte/news/26746.html

福原香織さん
http://blog.livedoor.jp/kaorin_f/archives/51892082.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鷲宮に初詣 New year in Washimiya Shrine

1月2日昼頃に鷲宮神社に行ってきました。初詣の列がいつものように長く伸びています。横には露店があります。記念撮影スペース、桐細工、やきいも、軽食などがあります。奥にはらき☆すた関連商品の売場があり、一番くじ、コンプティーク版ねんどろいど、痛油などの販売がありました。
絵馬を見て、大酉茶屋で食事をした後に駐車場に行き痛車を見ました。
I went to Washimiya Shrine on January 2nd. It has very long line for pray as recent average years. The shops sold lunch, paulownia wooden goods, character goods of Lucky Star. also show and accepting order of decorated hagoita of Lucky Star and Lum (Urusei Yatsura). And I went to see itashas (decorated cars) for parking slot at city hall.


Washimiya0a

Washimiya01a

Washimiya02a
Washimiya07
Washimiya08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鷲宮がコミケに追いついた? 470000 prayers hatsumode at Washimiya Shrine.

Washimiya Shrine has about 470000 prayers hatsumoude (first worship) on January 1st to 3rd, it was incleased 20000 people from last year. Aya Hirano went to there on night of Dec 31st for a TV programme.

鷲宮神社の三が日参拝 50万人予想も
今年の元日、初詣客でにぎわう鷲宮神社

 人気アニメ「らき☆すた」の舞台となった鷲宮神社(久喜市鷲宮地区)周辺が、年末年始に向けて慌ただしい。鷲宮商工会は、作中の登場人物「柊か がみ・つかさ」姉妹をラベルにあしらった新商品「ツンダレうまからソース」を開発。ファン向けの特別イベントも企画し、「飽きのこない初詣」に余念がな い。正月三が日の参拝客が45万人に達し、県内単独2位に浮上した鷲宮神社。来年の干支(えと)ウサギにあやかり、今年の記録を飛び越えられるか?

■ファンが下支え

 関東最古の大社といわれる鷲宮神社だが、正月三が日の人出は例年10万人前後だった。変化が訪れたのは2007年のアニメ放映後。08年30万 人、09年42万人と一気に増加した。今年は「らき☆すた神輿(みこし)」の上海万博出展(6月)、鷲宮神社通りの秋祭り「土師(はじ)祭」の盛況(9 月)など話題尽くし。来年の人出について、関係者は「50万人近くに上るのでは」と予測する。

 この人気を下支えしているのが、鷲宮のイベントにも参加しているファンだ。彼らの間では、年末に都内で行われる同人誌即売会「コミックマーケッ ト」に参加し、帰りに鷲宮神社へ立ち寄るのが定番となっている。東京都小平市の会社員、岡藤宜光さん(30)は「友人と10人くらいで参拝する予定。みん なと一緒に『痛絵馬(アニメのイラストを描いた絵馬)』を奉納して楽しみたい」と意気込む。

 もてなす側にも熱が入る。地元商店やグッズ業者などは31日から、鷲宮神社駐車場にブースを出店。「らき☆すた」の景品がもらえる買い物スタンプラリー(鷲宮、幸手市商工会合同開催)も始まり、年越しに合わせてミニFМ「ラジオ鷲宮」も特別放送する。

■絶好のアピール

 ファンを呼び寄せる大きな要素が新商品。「皆さんに喜んでもらえるよう、キャラの特性を包装と味の両面に反映させた。贈答用の箱もあるので、初詣のお土産にぴったり」。ツンダレうまからソースを考案した鷲宮商工会の坂田圧巳=あつし=さん(37)は胸を張る。

 昨年末に発売した第1弾のウスターソースは、売り上げ累計1万3千本のヒット商品に。今回は地元メーカー「竹林」のソースを基にしたキムチ味で挑む。「かがみの激ツン辛味」と「つかさのバルサミコ酢味」の2種類(各150㍉㍑入り、630円)。約20店舗で取り扱う。

 年間で最もにぎわう年末年始は、鷲宮の魅力をアピールする絶好のチャンスでもある。「この機会に鷲宮特産のそばを味わってほしい」と話すのは、 鷲宮神社通りでそば・うどん店「のんき家」を営む早水昭人さん(49)。大みそかには地場産の年越しそばを打つという。「アニメのまち」ならではの地域映 画「鷲宮☆物語」(鷲宮商工会製作)のDVD(1980円)も販売される。

 さまざまな思いが駆け巡る鷲宮の年の瀬。朱塗りの大鳥居が人波にもまれるまで、あと1週間を切った。

  ◇  ◇  ◇

 埼玉新聞社は31日から来年1月3日にかけて鷲宮神社駐車場で、「月刊サイタマニア」鷲宮特別版を無料配布する。「らき☆すた」と上尾市が舞台のアニメ「みつどもえ」のコラボ紙面。「らき☆すた土師祭Tシャツ」購入者らを対象にした景品抽選会も予定している。

http://ime.nu/www.saitama-np.co.jp/news12/26/02.html

[平野綾]巫女姿で“聖地デビュー”鷲宮神社へ初参拝 ファン500人が大歓声

2011/01/01

 フジテレビの特別番組「ホメられてピカるくん!!!」が1日未明に放送され、声優の平野綾さんが、ヒロインを演じたアニメ「らき☆すた」の“聖 地”である埼玉県の鷲宮神社に登場した。神社鳥居前の舞台に巫女(みこ)姿で登場した平野さんは「初めて鷲宮神社に来ました」とあいさつし、遅めの“聖地 デビュー”に、広場に集まった500人以上のファンも「あーや」などと大歓声を送っていた。

 「らき☆すた」は、美水かがみさんのマンガが原作で、アニメは07年4~9月に放送され、平野さんは、ヒロインの泉こなたの声を演じた。鷲宮神 社は、ヒロインの一人の柊姉妹の実家「鷹宮神社」のモデルで、「聖地巡礼」と称して多くのファンが詰めかけるようになり、アニメを使った町おこしの成功例 として全国に知られるようになった。

 特番は、平野さんが出演している深夜番組「ホメられてノビるくん」と「ピカルの定理」の合同番組で、スタジオと全国各地を生中継する中で、鷲宮 神社が登場。一芸を披露して最も平野さんの心に響いた人の希望に応えて好きなせりふをしゃべるという企画で、平野さんは厳しい冷え込みの中、「~さんのた めに巫女さんのコスプレをしちゃった」「今年も一年がんばってね」などと要望に応じてさまざまなせりふをさけんでいた。

 同地を訪れた原作マンガの作者・美水かがみさんは「平野さんが鷲宮に来られてよかったし、僕もワクワクしました。これで神社を知っていただくきっかけになれば」と話していた。(毎日新聞デジタル)
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/01/01/017/

今年はテレビも来たぞ、『らき☆すた』聖地の鷲宮神社へ初詣に行ってみた (1/2)
アニメ『らき☆すた』の舞台となったことをきっかけに、正月三が日の参拝者数を、2007年13万人→2008年30万人→2009年42万人→2010年45万人と順調に増やしている埼玉県久喜市の鷲宮神社。今年はどうなるのか、年越しの様子を見に行ってみた。
[堀内彰宏,Business Media 誠]

 アニメ『らき☆すた』の舞台となったことから、ファンが“聖地巡礼”するようになった埼玉県久喜市の鷲宮神社。正月三が日の初詣客はアニメ放映前の2007年は13万人だったが、2008年30万人→2009年42万人→2010年45万人と順調に増加している。

 しかし、拝殿がそれほど大きくはなく、賽銭箱も1つしかない鷲宮神社。参拝時間が1日20時間(6時~翌2時)で、平均3人が一緒に参拝して、 15秒間隔で入れ替わるとすると、ひっきりなしに参拝者が訪れたとしても正月三が日で受け入れられる限界は43万2000人である。つまり、2009年や 2010年の参拝者数で、キャパ的にはほぼ限界ということになるのだ。

 鷲宮神社のある鷲宮町が、合併で2010年3月23日に久喜市となって初めて迎える年越し。2010年の元旦にも訪れた筆者であったが、2011年の元旦の様子も見に行くことにした。

 12月31日の20時ころに鷲宮駅に着くと、駅前にはアニメキャラクターのコスプレをした人や、ペイントを施した自転車(痛チャリ)に乗ってい る人たちが集まっていて、「久しぶりー」などと声を交わしている。コミックマーケットで配布された紙袋を持っている人もおり、2010年は2年連続で大晦 日にも開催されたため、昼はコミックマーケットに行って、夜は鷲宮神社で年越しという流れができているのだろう。

 早速、鷲宮神社へ向かったのだが、鳥居前の様子がいつもと違う。入り口横にある大酉茶屋わしのみやの前に大きなやぐらができていたのである。駐 車場にはテレビ局のクルマが数台止まっており、かなり大掛かりなセットが組まれている。付近の店舗で尋ねると、元日の0時45分~5時にフジテレビが『ホ メられてピカるくん!!!』という番組の中で鷲宮神社を生中継するということで、あいさつに来たのだという。

 元日に生中継があるとは、もはや明治神宮や浅草寺並みの扱いである(言い過ぎ?)。つい5年ほど前には数万人の参拝者数だったことを思うと、隔世の感がある。

 100回以上絵馬を奉納している常連参拝者の方がちょうど絵馬を取り付けようとしていたので、「今年はテレビ来ていますね」と興奮気味に話しか けたのだが、「そうですね、盛り上がるみたいですね」と第三者的な視点で話していたのが印象的だった。神社の厳かな雰囲気が変わってしまうのは、常連に とってはちょっとさびしいことなのかもしれない。

 しかし、テレビ中継を準備している付近に野次馬が100人ほどいたものの、21時ころに拝殿の様子を確認すると、参拝者の列はまったくできてい なかった。ファンなら好きなものの発売日には前日から行列を作りそうなものだが、それがまったく見当たらないということは、さすがに今年は盛り上がりも落 ち着いたというところなのだろう。

 年越しまで時間をつぶすため、鷲宮神社周辺を散策することにする。鷲宮では大晦日に合わせてさまざまなイベントを企画しており、スタンプラリーを行ったり、「ツンダレうまからソース」なる調味料を販売していたりした。

 ツンダレうまからソースは2009年の大晦日に売り出した「ツンダレソース」の新バージョン。「かがみの激ツン辛味」と「つかさのバルサミコ酢 入り」があり、1本630円だ。鷲宮への訪問者を増やすため鷲宮の商店でしか販売していないのだが、埼玉新聞によると「ツンダレソース」はこれまでに1万 3000本も売れたのだという。

 一連の企画の仕掛け役となっている鷲宮商工会近くの駐車場が参拝客用に開放されていたのだが、訪れるとアニメキャラクターなどを車体にプリント した「痛車」がたくさん止まっている。数えてみると、その数は実に31台。さすが、かつて「痛車祭り」でイタシャ・オブ・ザ・イヤーを選んだ場所だけある ということか。

 中にはトランクを開けると大型テレビを見られる仕掛けになっている痛車もあり、周辺の痛車乗りたちが集まって、スカパーが放送していた「アニソン紅白2010」を見ていた。

2011年の参拝者数は2010年を超えるか

 23時30分ころに鷲宮神社に戻った時、目の前の光景に驚いた。21時に行列はまったくなかったのだが、拝殿から鳥居までずらっと行列ができて おり、しかも年越しを前にして行列の伸びるスピードが加速度的に増加していたのだ。やはり、紅白歌合戦などを見終わってから初詣というところなのだろう。 結局、年越しの瞬間の行列は、昨年より10メートルほど長くなっていたように思う。

 0時45分からはフジテレビの中継が始まり、『らき☆すた』の主人公、泉こなたの声優を務めた平野綾さんが登場すると、現場の興奮は最高潮に達する。

 しかし、ファンが「あーやー」と叫んでいる後ろで、筆者の隣にいた地元の女性は「あの人、誰?」と言っているなど、人によってテンションがまっ たく違っていたのが興味深かった。『らき☆すた』で町おこしをしているので、キャラクターは目にしているのだろうが、その声優まではあまり知られていない ようだ。

 とはいえ、この放送を見たからなのか、地元の人がどんどん参拝の行列に加わってくる。2010年は年越しの瞬間から少しずつ列が短くなっていったのだが、2011年では逆に長くなっていた。テレビの力は恐ろしいものである。

 中継の合い間に絵馬を見ると、今年もアニメキャラクターなどを絵馬に描いた「痛絵馬」は健在。『らき☆すた』のキャラクターのほかに、『けいおん!』や『侵略!イカ娘』のキャラクターがよく描かれていた。

 ちなみに鷲宮ファンが交流できるように、鷲宮商工会公認の「鷲宮SNS」が2010年1月に作られており、聖地巡礼の様子を書いた日記などが更新されている。こうした仕組みも、聖地巡礼を一過性のブームに終わらせないことに貢献しているのかもしれない。

 2010年は3時半ごろに参拝客はいなくなったが、2011年はフジテレビの中継が4時ごろまであったためか、筆者が6時半ころに帰るまで参拝の列が途絶えることはなかった。

 そのため、1日早朝時点での参拝者数は、2010年より間違いなく多くなっているはずだ。フジテレビの中継で認知度も上がっているはずなので、参拝者数は2011年も過去最高記録を更新するのではないかと思う。
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1101/01/news003.html

鷲宮神社 :アニメ聖地の参拝客、平野綾効果で2万人増の47万人 4年連続増
 アニメ「らき☆すた」の“聖地”としてアニメやマンガのキャラクターを使った町おこしで知られる埼玉県久喜市(旧鷲宮町)の鷲宮神社で、11年 三が日の初詣で参拝客数が過去最高の47万人だったことが4日、明らかになった。同アニメでヒロインの声を担当した人気声優の平野綾さんが1日未明に同神 社からのテレビ中継に巫女(みこ)姿で登場したことが追い風となった。参拝客はアニメの放送が終わった後も4年連続で増え続けており、放送前の5倍を超え た。 

 三が日参拝客は、アニメ放送前の07年が9万人、放送後の08年が30万人と急増。その後も09年42万人、10年45万人と増え続けている。 今年は、1日が22万人、2日が15万人、3日が10万人だった。1日未明にフジテレビの特別番組「ホメられてピカるくん!!!」の生中継に平野綾さんが 登場し、「初めて鷲宮神社に来ました」とあいさつしたこともあり、今年はコスプレでの参拝者も現れるなど、多くのファンで盛り上がったという。地元の鷲宮 商工会は「“聖地巡礼”の報道で神社が『関東最古の大社』として紹介されて一般の来場者が増えているのに続き、さらにライトなアニメファンが集まったた め」としている。

 「らき☆すた」は、美水かがみさんが、オタク女子の泉こなたと仲間たちの学園生活を描いた 4コママンガが原作。鷲宮神社は、ヒロインの柊姉妹が住む「鷹宮神社」のモデルとして、07年にアニメで本物そっくりの神社が登場してから、ファンが参拝 に訪れてイラストを描いた絵馬などを奉納するようになり、“聖地巡礼”と呼ばれた。アニメの放送後も人気は続き、今では秋の祭りなどにもファンを招いて、 町おこしは継続している。(毎日新聞デジタル) 
http://mantan-web.jp/2011/01/04/20110104dog00m200002000c.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らき☆すたデジカメ Lucky Star official digital camera

らき☆すたデジカメ、実勢価格(約8500円)の3倍弱か。”記念撮影機能”と起動画面に17000円出せるかどうかと言うのがポイントです。最大の謎はソニーマガジンズ企画なのにカシオ製品と言うことです。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100825_389246.html http://www.digimonostation.jp/luckystar_exilim/index.html

参考、ブースカカメラの特殊機能 
http://item.rakuten.co.jp/nikkansports-shopping/on-0070-booska-ex/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つくばエクスプレス秋葉原にて埼玉県の広報活動

秋葉原駅自由通路脇の展示スペースにて埼玉県東部の観光宣伝イベントが8月中旬に行われ、各種らき☆すたグッズなどが展示されました。入場者には鷲宮で7月7日に配られたのと同じポストカードが配布されました。

Small tourism exhibition for Eastern Saitama held at Akihabara Station on mid-August. It is shown several goods on lucky star characters. Also a postcard of Kagami and Tsukasa deliver to visitors.

Photos

W01rrr

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鷲宮・柊姉妹誕生日会 Birthday event for Kagami and Tsukasa of Lucky star

I went birthday event for Kagami and Tsukasa of Lucky star. I arrived Washimiya around noon and I got a timetable with characters from a station officer. I went to Shrine and the parking has many character painted cars (itashas) . The parking lot has some booths of the chamber and commerce also. I got a free postcard of Kagami and Tsukasa instead selling lucky star mobile phone charger, it will sell later.
Also has a radio, is spoken about this event, broadcast on 2nd floor of Ootorijaya tea shop. It will say how to get free lottery ticket for character goods on 14:30 and I went to shrine to see plaques. Later, many people go around there for get the ticket and I got it few minutes. And I went to tea shop and take udon noodles.
In 16:00, I went Monzen Hanten ramen house, taking ramen and take a lottery after the paid, I won and reduce 100 yen from charge.


12時少し過ぎに鷲宮に到着し、駅の改札に言ってらき☆すた時刻表をもらって神社に行きました。神社の駐車場には痛車があふれ平日とは思えない雰囲気でし た。その駐車場の片隅にテントが張られていて、携帯電話充電器発売延期の代わりに製作されたポストカードが配布されていました。ここにはラジカセが置か れ、茶屋2Fで収録されているミニFMラジオ番組が流されていました。絵馬を見に行き、14時30分から配布されるという福引きの抽選券を待ちます。景品 はスタンプラリー景品ののぼりなどです。時間が来て、そのラジオで配布方法が知らされるとテントの回りにいた人たちがドドドと周囲を回ります。しばらくし て券を持った人が再びテント前に戻ってきました。そして大酉茶屋で食事をしました。77個限定のお誕生日ケーキがメニューに加えられていました。その間雷 とともに激しい雨が落ちてきました。その後外に出てみると駐車場に残っていた人数はわずかでした。そして、門前飯店でラーメンを頼みました。
店主いわく昼間はかなり混んでいたそうです。清算後に少数残ったくじを引いたところ当たりくじが出たので100円引きになりました。

Ita1    Birthday2_2   Monzen_2  

配布されたポストカードに郵便局にて風景印を押してもらいました。 I got the postcard and stamped permanent pictorial postmark at Washimiya Post Office.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

年に1度の聖地巡礼(6/6) I went to the school of Lucky Star

I went to the festival of Kasukabe Kyoei High School of Kasukabe on June 6th. I took a school bus at Kasukabe Station about 10.15, this bus appear on Lucky Star story. I enter the school and go the Comic Art Club, they sale picture of many characters. however, all characters of Lucky Star quickly. Also carried Kagami Yoshimizu's Autograph. I also see entrance of nurse room, auditorium, gym, campus ground etc.
And I went to Washimiya, I arrived the tea house at 15.15, passed last
order time and I see to "small museum or shrine" on 2nd floor. And I saw
character painted car at the parking and see plaques.

I take the dinner at Monzen Hanten, a chinese and ramen house. They
...uses bowl that drew Kagami and Tsukasa on bottom.

6日朝10時過ぎに春日部駅に着きました。しばらく並んで、次々に来るバスに乗りました。らき☆すた作中で田んぼの中を走るあのバスです。程なく共栄高校 に到着。早速コミックアート部に。いろいろなアニメの人型ラミカが多数売られていますがらき☆すた勢は、一番人気で開場30分ほどですでに品切れです。そ の後あちこちそぞろ歩きしました。主な見所?は保健室の扉とからっきーちゃんねるをやった講堂は奥行きが想像以上に狭かったとか、これが白石がみくるんる んを鳴らした体育館かとかこなたやみゆきさんが全速力で駆け抜けたグラウンドか~など。
再びコミックアート部へ。備え付けのノートに描いていると隣にいた方とひよりんがいそうですね~等と話しました。なおこの部室には、美水氏のサイ ン色紙が誇らしげに掲示されていました。
(カナダ研修が中3というのがネタ的におしいところ)

学校を後にして鷲宮へ。15時を回っていたので茶屋での注文は締め切られていて出来ず、初めて2階に上がって展示物を見ました。2009年の東京 国際アニメフェアでの解説パネルが
壁に貼ってあります。その後駐車場の痛車6~7台を眺めてから神社に。イベントの谷間と言うこともあって絵馬は少なめでした。

その後、門前飯店で夕食。どんぶりの底の柊姉妹を楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聖地・埼玉新聞で「らき☆すた」月刊連載をスタート Lucky Star will appear at the Saitama Shinbun a month

こちらでも連載開始とは。

http://natalie.mu/comic/news/29894

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月2,3日 New year days

1月2日
武蔵野線と東武線を乗り継いで鷲宮神社に。柊家新版住民票を買った後、出店を回りました。絵馬はまだ少なかったです。これからじわじわ増えていくのでしょ うか。大酉茶屋でうどんを食べ、埼玉新聞ブースではねんどろいどの予約を受けていました。抽選に参加したのですが、出たのは末等の紙袋でした。
最後に久しぶりにらきかふぇに入りました。直前に清算した女性2人組のお客さんが、らき☆すたのセーラー冬服を買っていきました。そこまではいいのですが中に入って飲んでしばらくたった後その二人組が着替えてうち一人がそのセーラー服姿で町へと消えていきました。
久喜から乗った上野行きE231でつかさ弁当を食す。気分だけはEF57牽引の旧型客車だぜ!(笑)
イメージ画像
http://blogs.yahoo.co.jp/xjqyb223/52140873.html
http://blogs.yahoo.co.jp/hiroh7h/25983641.html
http://home.a00.itscom.net/yosan/70nen/ef572/ef572.html
http://home.a00.itscom.net/yosan/70nen/ef571/ef571.html

秋葉原をちょろっと回ってから、吉祥寺パルコへ。
犬夜叉オフィシャルショップでは一般販売およびこの企画限定グッズの販売のみならず、絵コンテ、動画原画、台本と言ったアニメ資料や山口勝平さんサイン会が行われたと言うことでレジ横にサイン入りグッズが展示されていました。台本は第1話の分が読めるようになっていたほかサンライズ部内で使用されていた犬夜叉ロゴゴム印が押せるように なっていました。

1月3日
千葉市内を11時頃に出て13時頃に幸手に到着。早速市役所に向かいます。途中の店にこの日の美水鏡ギャラリーの入場券ありますの表示がありました。だめ もとで聞いてみましたが予想通り売り切れでした。(笑)気を取り直して市役所へ。入り口にらき☆すた住民登録記念の看板が立ち、回りにはポスターが多数張 られていました。入り口少し奥で住民票が売られていました。駅に戻る途中にCoco壱番屋があり白石みのるにまつわるメニューがあるので食べてきました。 またここでは西又葵さんによるミニポスターが配布されていました。
その後何故か前日に続き鷲宮へ。時間が遅めだったので屋台などの撤去作業が行われていましたが参拝列は相変わらず、絵馬ギャラリーは多数でした。
秋葉原を一通り回り買い物をした後帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧