« 鉄道フェスティバル&鍵カフェ(10/8) | トップページ | アニメジャパン(3/26) »

コミックシティスパーク&Key Points(10/9)

 午前11時過ぎにビッグサイト前に着き、東ホール奥の料金所まで誘導された後30分位待って入場しました。プチオンリー企画の有る高橋留美子系エリアに急ぎます。サークルをひと通り回った後寄稿したアンソロジー「るーむっく」を回収しました。あのコミケカタログを凌駕する体積を持ち、定価3500円という超弩級同人誌です。サークルスペースでもアンソロジー花盛りでまるで1990年代前半に戻ったかのような感がありました。事前に知っていたらもっと参加したかったです。
 無料配布されていたプチオンリー独自のカタログには福引シール企画用の台紙ページがあり、サークルを回って買うごとに1枚シールがもらえ5枚貼るごとに1回引けるようになっています。1人最大3回まで引くことが出来、1回引く毎に並び直すことになっていました。長蛇の列1本で賞品がなくなってしまった昨年と違い、今回は十分にあったようで列が解消された後でも残っていました。私は消しゴム2個と残念賞のポケットティッシュを引くことが出来ました。このポケットティッシュ、劇中に出てくる店の広告入りというよく出来たものでした。
 13時過ぎに有明を離れて電車で品川シーサイドまで行き駅直上のイオンを横目にして青物横丁駅までのゆるい上り坂を重い荷物を抱えて急ぎます。そこから各駅停車に乗ったら京急蒲田までの短い距離の間になんと3本もの電車に抜かれました。
 予定から若干遅れた14時過ぎにPIOに着きKey Pointsに入場します。残念ながらカタログは売り切れていたのでそのまま入ります。中にはサークルスペースの他、痛車が展示されていて壮観でした。一通りサークルスペースを回った後痛車、コスプレを見て回りました。アフターイベントでは、サークルさん提供の色紙の他、いろいろなグッズが振る舞われていました。ヒーコーと称したゼンショー製の缶コーヒーや毎回恒例の金ちゃんラーメンと言ったものが出品されていました。

1956253921_22

|

« 鉄道フェスティバル&鍵カフェ(10/8) | トップページ | アニメジャパン(3/26) »

イベント・同人誌即売会 Convention」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487205/69440502

この記事へのトラックバック一覧です: コミックシティスパーク&Key Points(10/9):

« 鉄道フェスティバル&鍵カフェ(10/8) | トップページ | アニメジャパン(3/26) »