« 東京ゲームショウ(9/17) | トップページ | 鉄道フェスティバル&鍵カフェ(10/8) »

東京国際ブックフェア&ツーリズムEXPOジャパン(9/24)

会場のビッグサイトには10時30分位に着き、まずはブックフェアの開催されている西ホール1Fへ。入ってすぐ横に小学館ブースがあり境界のRINNEや名探偵コナンなどの複製原画を拝みました。角川ブースでは、アニメ聖地アンケートが行われており作品例に「魔法少女リリカルなのはVivid」の名もあり、「もしかしてニューヨークのことかいな」と思いました。最後に洋書バーゲンセールのコーナーに行き、1冊500円均一のペーパーバックをいくつか買いました。
12時くらいに東ホールに移り、ツーリズムEXPOへ。これらのイベントは相互に連携をとっているようで、ブックフェア側ではツーリズムEXPOの入場料100円引き券、ツーリズムEXPO側ではブックフェアの入場案内状が配布されていました。まずはホール外側から伸びる成田空港ブースに並び恒例のスタンプ帳と巨大不織布バッグをもらい会場へ。

ロシア、アメリカ、イタリア、スペインは毎回広いスペースをとって広報している一方、ここ数年来ていないイギリス、ドイツは今年も不参加、ニュージーランドの展示がかなり薄くノベルティ配布はなくなり、カナダにいたっては今回は不参加というのが残念でした。(エアカナダは参加していたものの航空券のチラシ配布のみでカナダ国内の観光地の紹介などはしていませんでした)
一方、久しぶりに出展再開したフランスとおそらく初参加と思われるベラルーシが目を引きました。(個人的にはポストクロッシングのユーザー数が多いので関心を持ったのですが)

国内の部でのスタンプラリーは北海道・東北、北陸、東海、関西、中国、四国、九州のブロック単位でおこなわれていました。JR東日本のスタンプラリーもその一つで、北海道と東北各県のブースを回るものでした。角チェックポイントでちょっとしたお菓子や民芸品がもらえるそれなりに豪華なものだったのでスタンプ台紙の確保に苦労しました。最後に運転台ビデオが流れる原寸大新幹線模型の裏にまわり、新幹線の水と絵入り紙袋と引き換えました。
そして大垣市が聲の形マップを配布する一方高山市の氷菓マップが消えていたりしました。

個人的に毎回楽しみにしているノベルティ
どこかの航空会社が持ってくる飛行機ポストカード
ロシアの旅行会社制作のカムチャツカの自然を描いたポストカード
台湾のホテルの鉛筆

リンク
東京国際ブックフェア http://www.bookfair.jp/ja/
ツーリズムEXPO http://www.t-expo.jp/
三善(洋書バーゲンセールの出品者の一つ、今回もお世話になっています) http://www.miyoshiweb.co.jp

|

« 東京ゲームショウ(9/17) | トップページ | 鉄道フェスティバル&鍵カフェ(10/8) »

イベント・同人誌即売会 Convention」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487205/69440480

この記事へのトラックバック一覧です: 東京国際ブックフェア&ツーリズムEXPOジャパン(9/24):

« 東京ゲームショウ(9/17) | トップページ | 鉄道フェスティバル&鍵カフェ(10/8) »