« 2015年11月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年1月

名物!てつっこ友の会(11/23)

※コミケレポはしばらくお待ちください。

大変遅くなりましたが当サークルへのご来場ありがとうございました。
毎年名前が変わるのが特徴だったこの即売会、ネタ切れなのか、とうとう「てつっこ友の会」に固定されました。
11時の会場以降はあいさつ回りを除いてサークル卓内に座っていました。
15時に当即売会が終了した後、文学フリマが17時までとのことで、取り急ぎ京急川崎駅から電車に乗ります。幸い羽田空港直通がやってきたので京 急蒲田でスイッチバックの後天空橋でモノレールに乗り換え流通センターへ。会場をひと通り周り死んだセカイ戦線・MetaさんのLife is like a Melody 麻枝准トリビュート(これが一番欲しかったものだったりする)と旅行本数冊を買いました。閉会後浜松町新橋で乗り換え帰宅しました。

名物! てつっこ友の会 http://www.blue-st.net/tetsu/
文学フリマ http://bunfree.net/
横浜新聞研究所 http://ameblo.jp/yokohamashinbun/
死んだセカイ戦線 http://lifeislikeamelody.tumblr.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドーリー×けいおん他 (11/21)

この日は数日後のてつっこ友の会向けの新刊「思い出になるかもしれない乗車券4」の原稿をPDF化して二子玉川にある同人誌印刷会社・Editnetに 持って行きました。なお、PC持参推奨との事だったので持ち歩き用のノート(Thinkpad X220 Tablet)もかばんに入れました。総武線、東西線、半蔵門線を乗り継いで当地へ。切符はメトロ1日券東急トライアングルチケットを併用。後者は同社の会員制サービスのポイント景品として発行されたものがネットオークションで売られていたのでそれを入手しました。
カウンターで紙の種類を指定すると係員が表紙用の紙を裁断して、コピー機のお化けのような外見のオンデマンド機にセットします。この機械、デー ターを入れるだけで本ができる魔法のような機械です。コインを入れて機械を回すと本がポンポン出てきます。なお、この日は空いていましたが大イベント時に は混む様で待合室や有料の飲料、菓子も用意されています。
用事をすませた後は大井町線で自由が丘へ。最近開店した「 ビーバーテイルズ」へ。
ビーバーテールとは強力粉を使ったドーナツ生地を小判形に伸ばして揚げたものです。
ついにオタワの味がここで手にできるようになるとは。型抜きではなく手延べ手揚げのため時間がそこそこかかり、15分ほど待ちようやく手にしました。店内は揚げ物のためこの時期にも関わらず暑く外で待ちました。
東横線に乗って新宿3丁目に。伊勢丹の婦人服売り場にてけいおんコラボの服の展示販売が会ったので見てきました。プリクラを撮った後展示物である各キャラをイメージした服を撮影 してSNSにアップするとオリジナルチョコがもらえるキャンペーンも行われており写真をとっていると店員さんからムギちゃんのチロルチョコをいただきまし た。
その後丸ノ内線で御茶ノ水に向かい秋葉原に立ち寄ってから帰宅しました。

1949463419_127  1949463419_172  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都アニメーション公式イベント「私たちはいま」(10/31)後編

(11/1)
この日は朝から中二病でも恋がしたい!の聖地に向けて大津方面へ。途中でユーフォ切符を宿に忘れたことが発覚し山科で降りる予定だったのを急きょ大津下車に変更して浜大津駅まで歩きました。切符を買った後駅前の交差点でユーフォの電車をひと通り撮影してから電車に乗って石山へ。駅周辺を回った後バスで檜山神社へ。そこに置いてあったSAOのメモ帳に記念書き込みをしてから川岸・唐橋公園へ。そして北上してカヌー部で賑わう東海道線の橋の下、国道1号に出て川を渡り銭湯を見て唐橋駅から電車に乗りました。
浜大津で降りて交差点で鉄道むすめ電車撮影の後ユーフォ電車に乗って穴太へ。電車の中はけいおんや中二病の時のような特別仕様で楽しめました。穴 太付近で写真を撮っていたら地元の方に「ここで写真を取る人がよくいるんですよね」と言われました。帰り際に京阪三条駅事務室でスルッとKansai3dayチケットを買いました。浜大津を出てから三条と出町を回ってから投宿しました。

(11/2)
この日は関東人ゆえに長く行く機会がなかった高野山に行きました。朝に宿を出て京阪で淀屋橋についた後一旦コインロッカーのために梅田まで北上し てからなんばへ。そこから南海に乗り換えて橋本まで。乗った電車は最長老6000系。古いけど乗り心地を満足できるものでした。橋本からはBトレのような 比較的新しい電車、2000系に乗ります。特急を先に通した後に単線の山道に向けて発車します。極楽橋に着いた後ケーブルカーで上がり高野山駅とそれと一 体のバスターミナルへ。バスは途中までBRTというべき専用道を通り女人堂からは公道となります。故に徒歩で駅に直接向かうことはできません。
バスはそのまま奥の院停留所に向かいそこで降りました。ここから歩いて奥の院に向かいます。途中、世界広しといえどもここにしかない「企業の墓」なるものを見ました。
バスに再び乗り、郵便局前で降りて風景印を押してもらった後金剛峯寺の中に入り、壇上伽藍を外から見て霊宝館の中に入りました。
帰りも2000系と6000系の乗り継ぎです。ただし橋本までの2000系は別料金が必要な特別車両である天空号が併結されていました。
天下茶屋で堺筋線に乗って電気街方面へ。少し買い物をしてから御堂筋線で梅田を経由して西宮北口へ。ドリームでお茶した後に梅田に戻り大阪駅から高速バスに乗って帰りました。

1949461793_189  1949461793_202  1949461793_192     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都アニメーション公式イベント「私たちはいま」(10/31)前編

(10/30)
朝、夜行バスで大阪駅に到着し、環状線で京橋へ行き事前に日比谷公園で買っておいた京阪のユーフォニアムきっぷを使用します。一旦京都の宿に荷物を置いてから宇治方面に南下します。途中伏見稲荷で降りてサファイアちゃんのパネルを拝みます。宇治駅に着いて同駅にある久美子ちゃんや麗奈ちゃんのパネルを見て駅前付近を見まわった後JR駅方向へ行き観光案内所で公式聖地マップをもらい競技場方面のバスに乗りました。ガランとした競技場を見てから公園を出て少し山を降り宇治市文化センターへ。
再度バスに乗ってJR駅に戻ります。電話局、県神社、宇治川中洲、亀石楼(注:クラナドに登場する民宿)、宇治神社、そして麗奈ちゃんが18きっぷ発言をした登山口から大吉山に登りました。ここでもハァハァ息を切らしましたが後の高校行きのほうがきつかったような気がします。展望台では市街が眼下 に広がります。
山を降りてガストを横目にして京阪駅に戻り木幡へ。京アニショップでポストカードを買ってこれからいくつかの郵便局で風景印を押してもらいます。 六地蔵へ行き、全員集合パネルを見て御蔵山方面へ。茶畑の中を歩いて郵便局に行きました。駅に戻り一旦三室戸にある兔道郵便局に立ち寄りました。そして黄檗で電車を降り葉月ちゃんのパネルを横に見て改札を出て駅前の郵便局でぎりぎりのタイミングで風景印を押してもらいました。高校に向けて登山する頃には日 も落ちかけ高校や付近のバス停、公園に着いた時は真っ暗でした。駅前のパン店、中路ベーカリーで買い物をして京都に戻りました。
宿に戻る前に少し寄り道ということでくずはモールに行きヘッドマークを見ました。この日は3000系はシミュレーターとして使用されていて前面に幕がかかっていました。

(関連)
城南新報・聖地巡礼アニメの懸け橋 響け!ユーフォニアム 宇治舞台
http://www.j-shinpo.co.jp/day/2015/july/0705/index1.html

1949449418_47  1949449418_21  1949449418_202  


(10/31)
朝に宿を出て京都駅地下鉄改札で1日乗車券を買い京アニイベントの会場・みやこめっせに向かいました。会場に着いて監督対談観覧のためステージに直行しました。興味深い話を聞いた後一旦退場して地下鉄松ケ崎駅で降りて修学院へ。
えいでんまつりの会場に入って一回りしました。基本的には例年通りで車庫建屋には各鉄道会社が出店していました。なお、きんいろモザイク関連の乗車券はとうに完売していたようで見かけませんでした。展示用の車両内ではタブレット、トロリーポールなどのかつて使われていた鉄道用品の展示、プラレール 体験コーナーがありました。会場を後にしてプラザ修学院へ。空海さんは移転したようでその姿はありませんでした。同商店街でこの日で営業終了という文房具 店で色鉛筆数本を買ってからレトロビーバーで久しぶりにお茶しました。松ケ崎駅に戻り地下鉄で再びみやこめっせに。
スタッフ座談会を聞いてから展示場に。入り口には響けユーフォニアム、中二病でも恋がしたい、境界の彼方、Free!、たまこまーけっと、無彩限 のファントムワールドの主要キャラの等身大パネル、フルメタルパニック、Airから甘城ブリリアントパーク、響けユーフォニアムに至るまでの作品宣伝ポスターが展示されていました。この部分のみ撮影可能でした。
奥にはたまこまーけっと、中二病でも恋がしたい、境界の彼方、Free!の原画が多数張り出されていました。ここで知った衝撃の事実としてたまこ まーけっとの世界における出町と藤森は接ぎ木されて1つの街のような設定でした。京阪で電車通学していたわけではなかったのです。
しばらく並んで展示場奥にある実演スペースを見ました。ケースに入れてある作画、制作用品をみたあといよいよスタッフさんが実演しているデスクへ。鉛筆で原画を書く机、PCで彩色をする机、おなじくPCで背景合成する机というふうに並んでいました。
最後に寄せ書きのように貼られたスタッフさんのメッセージカードを見て会場を後にしました。描かれた方によっては絵入りでかわいい感じのものもありました。
この後、歩いて三条に行って買い物をしてから宿に戻りました。

1949460786_58 1949460786_117  1949460786_154


   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神山高校文化祭(10/25)

2年ぶりに氷菓の聖地高山でオンリー即売会開催とのことで行ってきました。
(10/24)
新宿京王バスターミナル最寄り駅からの始発から乗り継いで間に合う8時発のバスに乗りました。乗車時に八王子付近で事故渋滞ありとのことでしたが そこは難なく通り過ぎましたがその後松本インター付近で横転事故がありそこを通過するだけで40分程かかりました。高速道路を出た後は山道の紅葉を楽しみ つつ1時間弱の遅れで高山駅へ到着。時間調整のため駅前の土産物店で昨年の氷菓スタンプラリーキャンペーンの時に出された駅の改札を描いたクリアファイル を買いました。列車で1駅南の飛騨一ノ宮に向かいます。車両は新車のキハ25です。駅を出て駅前通りを進み国道をまたぐと水無神社があり絵馬を買って置い ていきました。駅に戻り跨線橋を上り、線路の反対側にある枝垂れ桜、臥龍桜へ。時期的に葉はすでに散っていましたが巨木の貫禄は十分に見て取れました。高 山に戻り宿に荷物を置いてから、駅南側の跨線橋経由でゼイゼイ言いながら坂を登りアルプス広場へ。ちょうど日が落ちたところで市街地が望める絶景でした。 その後スーパーを経由して宿に戻りました。

(10/25)
即売会当日です。朝、市街地の北側の聖地、飛騨総社、木橋、高校などを見て回りました。高校付近の道路と橋が移動していて道路跡地が小さなグラウンドになっていました。
イベント会場の商店街に戻り、痛車や企画展示を見て回りました。スタンプラリーも行われていますが私はサークル参加だったので事前にショッパーやボールペンなどの完走記念品をもらいました。
即売会開催時間が近くなって席に着きました。同人誌即売会は空き店舗3件を使って行われました。はじめの頃は建物奥にあるスタンプへの長蛇の列でたまげました。商店街ではコスプレをしている人も見ることが出来ました。

(10/26)
この日は朝から前回行かなかったえるの家に通じる市街南東部を見て回りました。朝市、番屋に行った後、日枝神社、川沿いの公園、図書館、昭和館あたりを見た後線路側に行って奉太郎の家付近を見ました。バグパイプに行きたかったのですが、臨時休業でかつてで御茶しました。
最終16時の東京行きバスにて帰京します。新宿で降りた時にカンヤ祭のショッパーを持った人が同乗していて、心の中でにやりとしました。

1949448061_168  1949448061_198  1949448061_106   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年4月 »