« 幸手市が「らき☆すた」のキャラクターを使った商品券を発行 | トップページ | 柊一家、名実とともに鷲宮町民に »

陵桜祭&ワンダーフェスティバル

陵桜祭  (らきすたオンリー同人誌即売会)2008年02月23日

上野に11時35分に到着したスーパーひたちから高崎線電車に乗り換えて赤羽で乗り換えて板橋へ。

会場は島1つと壁際1つの計3列で前回浅草の時と比べて小さくなったなあ、と言う印象でした。今回の18禁本規制はは18歳以上であると言う腕章を配布して購入時に提示するという方式になりました。カタログを買うと番号が付いた抽選券がついていて半券をちぎって箱に入れました。
カタログは抽選会のときにアナウンスされた番号からみると500部程度刷られたようです。
12時頃入ったので会場はそれほど混んでいませんでしたが結構暑かったです。
こなたコスは見られませんでしたが売り子のひよりコスが多かったのが目に付きました。ほかに、テレカ、CD持参の杉田店員、あきら、子どもハルヒのすがたが見られました。
前回ほどではないのですが今回も10数冊買ってしまいました。
また今度幸手で売られる予定の桜型ストラップが展示されていました。
15時になり即売会は終了しアフターイベントが開催されました。
チョココロネ早食い大会ヶ行われ優勝者に即売会の宣伝ポスターが贈呈されました。この後さきほどのカタログ付属の番号札による抽選会が行われサークル提供の色紙、スタッフが用意した各種グッズ、即売会の宣伝ポスター、ボーカロイドコスの柊姉妹の立て看板、スタッフが着ていた痛い白衣が振る舞われました。

夜になってからワンダーパーラーへ。新メニューのデミグラスミートソースパスタを注文しました。
メイドは「研修生」というプレートをしていますがそんなことは余り感じませんでした。


ワンダーフェスティバル 2008年02月24日


朝10時30分頃に宿を出て、国際展示場駅に。駅を出て道路を跨ぐ陸橋で突風があり、踏ん張るのがやっとでした。
会場に入り、自作ガレージキットの多いエリアから見て回りました。リリカルなのは、らき☆すた、ハルヒあたりが多かったです、小学館系は版権が出ないらしくなかなか見ることができませんが珍しくハヤテのごとくのものも若干見られました。

企業系ブースでは新作の展示が中心です。計画中の物でらき☆すたの4人組OPバージョンとハルヒ5人組のEDバージョンは欲しくなったり。
5000セット用意されたというフィグマ(可動式完成品フィギュア)ハルヒこなたを買おうとしたら売り切れでした。後で聞いたところに寄ると午前中に売り切れたそうで1万セット以上生産される美少女フイギュアはまれである事を考えると驚きました。これは2次予約生産があるのでまだいいのですが。
また食玩フィギュアを組み替えて遊べるスペースも用意されていました。

コスプレスペースはいつもの会場外から企業スペース内に変更されていました。大人のなのはとらき☆すた四人組(こなた、かがみ、つかさ、杉田)が良かったなあ(笑)

16時30分頃会場を後にしりんかい線で大井町へ。駅付近のブックオフをのぞいた後成城石井と西友で列車で食べる食糧を確保していざ列車へと言うところだったが・・・


写真 http://entertainment.webshots.com/album/562633274BJAoOQ

荒れる常磐線 2008年02月24日

1830に上野駅に到着しました。ところが、折り返して1800発のいわき行きひたち47号となる列車がまだ到着せず電光掲示板でさらしものになっていました。すでに予約を取っていたひたち53号は上野いわき間の運休がすでに決まっていました。そこで東北新幹線の振替は出来ないかと聞いてみたが珍しく新幹線も満身そういだったので乗車券の期限延長がとられました。ひたち号は47号として2045ごろに上野駅を出ました。2時間45分の遅れです。(53号換算で1時間45分の遅れ)途中日暮里で後続のひたち号がすれ違いました。この列車は折り返して本来は原ノ町行き53号になるべき列車だが、いわき行きひたち59号になるそうです。この列車は停車駅を多く取りフレッシュの救済としました。フレッシュ回数券も使用可能となっています。途中大甕付近で車掌が巡回し降車駅を尋ねてまわりました。いわき市内の駅にほぼ各駅停車した後2345ごろにいわき駅に到着しました。車内アナウンスに従い払い戻し証明印を押してもらった後改札外で集合し代行タクシーに案内されました。半分がいわき市内でその他はいわき以遠でした。全部で十数人残っていました。私は小高までの二人と同乗しました。


|

« 幸手市が「らき☆すた」のキャラクターを使った商品券を発行 | トップページ | 柊一家、名実とともに鷲宮町民に »

イベント・同人誌即売会 Convention」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487205/10995324

この記事へのトラックバック一覧です: 陵桜祭&ワンダーフェスティバル:

« 幸手市が「らき☆すた」のキャラクターを使った商品券を発行 | トップページ | 柊一家、名実とともに鷲宮町民に »