« 2007年のオタク市場規模は1866億円 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

パスネットの終焉 

2007年12月20日23:56

予想していたとはいえやぶから棒なパスネット終了です。わずか7年と言うべきでしょうか?

磁気パスネットは08/1/10限りで発売中止、08/3/14限りで使用停止となります。

08/3/29からToicaがJRのICカード導入全区間で、Pasmoが仙台と新潟で使用可能となります。

2 0 0 7 年1 2 月2 1 日 パスネット協議会
パスネットの発売終了及び 自動改札機での使用終了について
共通乗車カード「パスネット」につきましては、2000年10月に発売を開始してから、多くのお客様にご利用いただいてまいりましたが、2007年3月にサービスを開始したICカード乗車券「PASMO」が普及し、「パスネット」から「PASMO」への移行も順調に進んでいることから、2008年1月をもってパスネットの発売を終了するとともに、2008年3月をもって自動改札機
での使用を終了させていただきますので、下記のとおりお知らせいたします。

パスネットの発売終了について
2008年1月10日(木)の終電をもって発売を終了いたします。
2.パスネットの自動改札機での使用終了について
2008年3月14日(金)の終電をもって自動改札機での使用を終了いたします。
3.お手持ちのパスネットについて
(1)自動改札機での使用終了日以降(2008年3月15日初電から)、自動券売機での乗車券の購入、有人改札及び自動精算機での精算(PASMO又はSuicaの使用時を除く。)については、引き続きご使用いただけます。
(2)自動改札機での使用終了日以降(2008年3月15日初電から)、お手持ちのパスネットで残額のあるものについては、手数料なしで払い戻しいたします。一部の事業者ではPASMOへの残額の移し替えも取り扱います。
●パスネット発売終了・使用終了事業者(50 音順)
小田急電鉄、京王電鉄、京成電鉄、京浜急行電鉄、埼玉高速鉄道、相模鉄道、新京成電鉄、首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス)、西武鉄道、多摩都市モノレール、東京急行電鉄、東京地下鉄(東京メトロ)、東京都交通局(都営地下鉄)、東京臨海高速鉄道(りんかい線)、東武鉄道、東葉高速鉄道、箱根登山鉄道、北総鉄道、舞浜リゾートライン(ディズニーリゾートライン)【注】、ゆりかもめ、横浜高速鉄道(みなとみらい線)、横浜市交通局(横浜市営地下鉄)
【注】PASMOを導入していない舞浜リゾートラインについては、引き続き自動改札機でパスネットをご使用いただけます。(発売は他事業者と同時期に終了いたします。)
以上

|

« 2007年のオタク市場規模は1866億円 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

鉄道、バス、交通機関 Transportation」カテゴリの記事

コメント

東京地下鉄から、パスネットのサービス終了の
ご案内を致します。 皆様にご愛用頂きました
パスネットの「SFメトロカード」は、1月10日/木曜日を
持ちまして発売を終了しておりますが、自動改札口の
直接投入に付きましても3月14日/金曜日を持ちまして
サービスを終了致しました。 なお、皆様のお手元に
ございます残り金額の有りますパスネットのカードをお持ちの
方は、手数料無しで払戻しの手続きを取るのを始め、
ICカードのパスモにパスネットの残り金額の引継を只今
行っております。 詳しくは、案内のポスターあるいは
東京地下鉄のホームページをご参照ください。 併せまして、
東京03-3943-2004/お客様センターでもご案内を
致します。 皆様のご愛用誠にありがとうございました。

投稿: 渡辺和裕 | 2008年5月 6日 (火) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487205/9545041

この記事へのトラックバック一覧です: パスネットの終焉 :

« 2007年のオタク市場規模は1866億円 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »